環境への取組
  地球環境問題の深刻化に伴い、企業の環境問題への取り組みは日本国内だけでなく、国際的な観点からも非常に重要視され、避けては通れないものとなっております。
  当社は、事業活動のあらゆる面において、資源保護や地球環境の保全に配慮し、UL規格の取得、グリーン調達、RoHSの推進、半田の鉛フリー適用など、環境負荷の少ない製品・部材への切り替え、削減に取り組み、安全で環境にやさしい製品の開発、販売促進を進め、社会に貢献しています。
昭和63年 4月 産業廃棄物排出基準を作成し、それに基づいて分別排出を行なう。
平成5年 3月 産業廃棄物排出基準を改定し、全社統合管理の標準化を進める。
半ガス化燃焼方式による消煙型焼却炉(平成11年5月設置)
半ガス化燃焼方式による消煙型焼却炉
(平成11年5月設置)
廃油などの地下浸透を防ぐ、油水分離層付き廃棄物置場(平成11年5月設置)
廃油などの地下浸透を防ぐ、油水分離層
付き廃棄物置場(平成11年5月設置)